サービスアパートメントとは

サービスアパートメントとは
29 Sep 2017

現在急成長中のサービスアパートメント

近年、発展途上国や東南アジアを中心に注目を集め、数々のお客様から高い支持と人気を誇るサービスアパートメント。このブログでは日本でまだあまり知られていないサービスアパートメントについて詳しく説明していきます。

 

“サービスアパートメント業界はビジネス客を含むの旅行者は、この大きな利点に気づき始め、その増加とともに急速な成長を見せている。”

ASAP, The association of serviced apartment providers 

 

サービスアパートメントを簡単に説明すると、ホテルと家具付きアパートの中間の機能を持っています。家具付き物件のように基本的に必要な家具(ベッド、ソファ、テーブル、食器、調理器具、冷蔵庫、レンジ、ケトル等)は すべてそろっています。光熱費や、水道代、税金などの公共料金は賃料に含まれ、賃料と一定の保障金を以外にかかる費用はありません。

 

多くのサービスアパートメントのサービスに含まれるもの

  • 設備の整ったキッチン
  • ベッドや布団などの寝具と必要なスペース
  • リビングエリア
  • お風呂やシャワー
  • テレビ、インターネット等最新の物件用の設備
  • 公共料金が含まれた賃料
  • 1週間に1回かそれ以上のハウスキーピング(要望に応じてより頻繁なハウスキーピングも可)

 

サービスアパートメントの種類

サービスアパートメント・・・短期での日数での滞在が可能です。一般的に住宅の中に存在し、運営者が建物前などで入居者に会い鍵の受け渡しを行うスタイルが多く、現場にスタッフが在中していないことが多いです。電話などで24時間対応している場合も多くあります。運営者によっては民泊に近い運営方法を行っています。

アパートホテル・・・他の2種のに比べホテルに近い営業スタイルをしているサービスアパートメント。1棟の建物をサービスアパートメントとして運営していることが多く、併設のジム、24時間フロントデスクやラウンジ等の施設を提供していたりします。

法人向けサービスアパートメント・・・マンスリーでの提供が主流で、多くのビジネスパーソンに利用され、ホテルよりも安く、民泊や一般家具付き賃貸よりも高いサービスを提供します。多くの企業の幹部たちが引っ越しや長期出張に、その比較的低いコストと利便性により利用することが多いです。

 

民泊との違い

旅館業法の許認可がなくても届出だけで民泊運用が可能な住宅宿泊事業法はとても便利な仕組みです。しかし、改正後も民泊運営の物件では年間最大営業日数が180日という制限がります。サービスアパートメントは一般賃貸に似た営業行程のため、制限がありません。また民泊は一般の方が運営している物件が多く掲載されています。サービスアパートメントの物件は企業がしっかり責任をもって管理・運営を行っているため、清潔で機能性の高い状態が維持されています。さらに、民泊では難しい入居・契約前の内見が可能です。民泊で気に入った物件を見つけたと思っても、実際に入居してみるとキッチンが意外と汚れていたり、ベッドシーツのさわり心地が悪かったりのトラブルがあったことはありませんか?サービスアパートメントではそういったトラブルをなくすことができます。

 

一般賃貸との違い

一般賃貸では多くの書類や、長期の契約期間など様々な工程を経て契約する必要があります。サービスアパートメントでの滞在は、身分証明書の確認や賃料の支払いなど、簡単な審査を通過するだけで入居することができます。敷金や礼金などもなく初期投資も比較的低価格に抑えることも可能です。すべて家具付き物件のため、入居後に家具をそろえたりする必要もなく、スーツケース1個で簡単に入居することが可能です。定期清掃、リネン交換やフロントデスクサービスもサービスアパートメントならではの魅力といえるでしょう。

 

MetroResidencesについて

MetroResidencesは法人向けサービスアパートメント仲介サイトの運営を行っています。マンスリー契約と、独自の運営方法から物件探しから予約完了、ご退去時まで一括してお客様をサポートするサービスを提供しています。我々のミッションは、お客様に最も簡単に理想のサービスアパートメントを見つけていただくことです。幅広い取り扱い物件をお客様に提供できるよう日々サービス向上に努めています。さらに、MetroResidencesは物件掲載の前に、厳しい審査とコーディネートをし、質の高い状態でお客様にご提供することをお約束しています。また入居後にもし写真と物件の状態に大きな違いがある場合お客様に24時間以内に通知を受けると返金するという保障も行っています。お客様のご入居後、MetroResidencesはお客様の生活をお手伝いする、フロントデスクスタッフを待機させています。ウェブサイトに気に入る物件や予算に合う物件がない場合も、セールススタッフにご連絡いただければ、最大限物件をお探しするお手伝いをいたします。お客様の快適な滞在となる物件探しをぜひ手伝わせてください。MetroResidencesのウェブサイトへアクセス。キャプチャsssdds

share

Chelsea K

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *